太陽光発電を導入すると補助金がもらえます

東日本大震災に伴う福島第一原発の事故の影響で、原子力発電をやめようという動きが広まっています。
そして原子力発電をやめる事は安全面を考慮すれば良いことであるわけですが、電力不足が懸念されることになります。
特に夏場はエアコンで多くの電力を消費するため、その影響は大きいです。
そこで太陽光発電が注目を浴びています。
これは太陽光パネルを屋根の上に設置して、そこから太陽の光によるエネルギーを取り込み発電に利用するというやり方です。
企業などの法人だけでなく、一般家庭で個人が導入する事も可能になっています。
そのため日照時間の長い夏場などは、エアコンで電力を多く使用しても太陽光発電でそれを賄う事が可能になります。
さらに環境に優しい発電方法であるため、国や自治体から補助金がもらえるようになっています。
補助金の金額は導入した機材の規模によって異なります。
また同じ機材を導入した場合でも、自治体から貰える分に関しては各自治体によって金額に少しの違いが生じます。


Posted in メリットを知る