新潟はメリットが多いのでしょうか。

私は新潟に住んでいます。
福島の原発事故のこともあり太陽光発電について導入しようかどうか迷っています。
null太陽光発電にするメリットを考えると、自分でエネルギーを作ることができるというメリットがあります。
それに、また太陽光発電のエネルギーはクリーンであるという点も見逃せません。
しかしながら、経済的効果はどうなのでしょうか。
補助金があるというものの設置費用はかなり高額になります。
このようなものを設置してその経済的効果を計るには、設置した費用が何年で回収できるかということが大雑把な一つの判断材料になると思います。
ネットのサイトを見ていると大体10年を境にしてメリットデメリットが分かれると思います。
10年で投資の回収ができるの得あればメリットが多いと言われ、それ以上かかるのであればメリットは少ないと判断しているようです。
例えば100万円の初期費用があり補助金が15万円、節電料が毎月1万円だった場合はその費用回収に85年かかってしまいます。
これでは経済的効果も期待はできません。
発電効率の問題があるのです。
太陽光の問題は日照時間がどれくらいかということも重要です。
そしてそれは地域性の問題になってきます。
太陽光は夜は発電できません。
曇りの日が多い地域はその点で発電効率を考える必要があります。
新潟の冬はどんよりしていてそれでなければ雪が降っています。
とは言いつつクリーンなエネルギーを使うことは魅力です。
私の家でも見積もりを取って経済的効果が確認できれば採用したいと思います。

This entry was posted in メリットを知る. Bookmark the permalink.

Comments are closed.