太陽光発電の見積をするには?

太陽光発電を設置するにあたっては、まず基本的な仕組みと導入によるメリットを理解しましょう。
太陽光発電のメーカーなどのサイトで詳しく説明がなされているので、それを参考にしつつ、各メーカーの太陽光発電の特徴やどのような住宅に特に向いているのかなどを見比べていきましょう。
太陽光発電のメリットが分かり、ご自身のご家庭でも導入することにメリットがあると判断したら、業者に見積を依頼することになります。
この点、見積はメーカーに行うのではなく、施工業者に依頼します。
施工業者は単一のメーカー専属で行っている業者から、複数のメーカーの太陽光発電の設置を行っている業者まで様々です。
興味があるメーカーを取り扱っている業者、メーカー・業者ともそれぞれ複数組み合わせて見積を取るようにしましょう。
最初から1つに絞らず、複数の見積を取り寄せて比べてみることが大切です。
また、地元で太陽光発電の設置実績が多い業者を選ぶことも視野に入れましょう。
急に故障した場合やアフターフォローを考えると、直ぐに出向いてくれる距離にある地元の業者が望ましいためです。
地域により、業者の数にはバラつきがあると思いますが、できるだけ、同じ地区内や市内、近隣市町村にある業者から2~3社の見積をとれるといいと思います。
同時に、ご近所に既に太陽光発電を設置しているご家庭があれば、どこの業者に依頼したのか、施工やアフターフォローはきちんと行われているか、発電量に不満はないかなど、選んだメーカーや業者についての評判を伺ってみることをおススメします。
見積は自宅に訪問してもらって、屋根の状況やサイズ、向き、日当たりなどを確認してもらいながら行ってもらうのが鉄則です。
オンライン見積だけで済まさず、必ず、現地調査をしてもらいましょう。
その時の対応などで業者の良し悪しや相性の見当もつくと思います。
太陽光発電に関する疑問点や、どのくらいの発電量が期待できるのか、電気代はどのくらい節約できるか等、費用の見積だけでなく、太陽光発電で得られる効果についても見積もってもらうようにしてください。
高額な投資ですので、ただ設置すればいいだけでなく、どれだけ効果をもたらしてくれるかが重要だからです。


Comments are closed.